【在宅テレワーク】まずは準備!必要なものは?

この1年で、在宅テレワークをする人はだいぶ増えたのではないでしょうか?

いざ始めようと思っても、何から用意すべきなのかなかなか悩み物ですよね。

今回は、テレワークを始めるとき何が必要だったのか、必ず準備したほうが良いもの、出来れば準備しておきたいものを紹介したいと思います。

もと

この記事を書いている人
・ほぼ在宅のテレワーカーでOL
・もともとは出社9割、カフェ等でのテレワーク1割だった
・20年4月より感染防止のため在宅テレワーカーとなる
・従業員の8割テレワークを実現した企業に所属しています

目次

テレワークは一時的?それともずっと?

今現在、出社対応されている方の中でも、事態の急変があれば急に在宅勤務命令が出ることもあるかもしれません。

その場合、テレワークは一時的なものですよね(たぶん)

一時的なテレワークの場合は、そこまで多くのものを用意する必要はないです。
必要最低限のものを用意しましょう。

一方で、私のように継続的に在宅テレワークをしなければならなくなる人たちも出てくるでしょう。
いまお勤めの企業では絶対出社主義かもしれないですが、転職した会社では在宅勤務主義かもしれません。
また、今後の流れで、オフィス縮小に伴う在宅勤務へのシフトも考えられます。

私も、いま所属している企業はオフィス縮小したため、コロナが解決したとしても在宅テレワークが中心となります。
カフェで仕事ができる日も復活するとは思いますが、会議などもあるので毎日カフェに行くわけにもいきません。

その場合、働きやすい環境を整えることが一番大切なことです。

出費で懐が痛くなりますが、後々の自分の健康のために是非環境を整えていただければと思います。

それでは、その準備に必要なものたちの紹介です。

必ず準備したほうが良いもの

たった1年半ではありますが、これは絶対用意しておいたほうが良いと感じたものは以下の3つです。

  1. デスク・椅子
  2. デスクライト
  3. ヘッドセットやイヤホンマイク

詳細と経験をお話します。

デスク・椅子

在宅での仕事を開始した当初は、突然の決定だったため、デスクや椅子はありませんでした。
それもそのはず。
今住んでいる部屋は、寝に帰るだけの部屋みたいな感じだったので…本当に必要最低限のものしかなかったのです。

そのため、「明日から在宅」という決定がされたとき、私には3つの選択肢がありました。

  1. 新しいデスクと椅子を購入して仕事をする
  2. ローテーブルで仕事をする
  3. 移動式キッチンカウンターのテーブル部分で仕事をする

①の新規購入ですが、コロナで在宅切り替えが集中したせいで、世はデスク品薄時代に突入。
とてもじゃないですが、購入できません。
また、お恥ずかしい話ですが…
当時の私は、給料日前の残金の心配をするような状態だったので、新規購入する余裕もありませんでした。

②のローテーブルでの仕事ですが…最低限のモノしかなかった家です。
カーペットもないフローリングで、直に座って長時間仕事するのは耐えられませんでした。

結果的に選択したのは③のキッチンカウンターで仕事をするというもの。
でも、椅子がないのでベッドに腰かけるしかありません。
仕方なく、キッチンからベッドまでカウンターを移動させて仕事をしてみることに。

意外といけるなとひと安心したのですが…

そんなに甘くはありませんでした…

体に異変が現れたのは2週間程度たったある日。
朝起きると、体を起こすときに腰からももの裏にかけてビキッっとした痛みが走りました。
「デスクワークのせいで腰やっちゃったかなぁ」と軽く考えていたのですが、日に日に症状は悪化。
しまいには、歩くのも一苦労。上体を起こすのもつらくなってきてしまいました…

在宅での仕事を開始して3-4週間したころだったと思います。
GWに差し掛かる頃、いつもお世話になっている鍼灸の先生に連絡。

「世の中も緊急事態宣言ですが、むしろわたしの腰が緊急事態宣言です」

ということで診てもらいました(笑)

原因はベッドに腰かけて仕事をしていたこと。ベッドのやわらかい座面で常に仕事したことで、腰がダメになったようです。
早急に椅子だけでもどうにかしなければと当時頑張って椅子探したのですが、ほとんどが売り切れ(泣

それでも、どうにか折り畳み式の椅子を見つけることができたので、応急処置的に椅子を用意したのでした。
椅子を購入したおかげでだいぶ腰痛もマシになって、だましだまし仕事ができるように。

その後、事態が長引くのもわかり、世の中の在庫も安定してきたので、8月になってデスクとちゃんとした椅子を購入。
(この頃には収支も安定したので安心して購入することが出来ました)

ちゃんとしたデスクと椅子で仕事をすることで、どれだけ体が楽になるのかを実感することになりました。

長々と書いてしまいましたが、そんな経験もあり、少なくともデスクと椅子はきちんと購入すべきだなと感じています。

日本ブログ村に参加しています

よかったらシェアをお願いします

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる