【仕事】やらない理由ってなんだろう

「もとさんには、将来的に管理職を目指してほしいとは思うよ」と、来月からの上長が言う。
「もとさんは、専門職がいいんじゃないかな」と、今月までの上長が言う。

いずれも昇格試験が必要な職です。

平社員、一番上まで来てしまった現在。岐路にたたされています。
現状維持を選ぶか、昇格の道に挑戦するか。

うんうん悩んでいると、先日聞いた言葉を思い出しました。

「やらない理由を探している」

やらない理由ってどういうところからくるものなのか、少し考えてみました。

目次

そもそも、やりたいの?

『やらない』という言葉の前にはきっと何かが付くのだと思います。
シンプルなものは二つで、

・やりたいけど、やらない。
・やりたくないから、やらない。

ということなのだろう、と。

「やりたいけど、やらない」については、いろいろと理由が考えられますよね。

・経済的に無理
・時間的に無理
・技術的に無理
・物理的に無理

などなど

お金がないから、時間がないから。
これはわかりやすいですね。
本当にやりたいことならこれを解決する方向に動くのだと思います。
(どうにもならない時もありますが・・・)

技術、スキルが足りなくて。
これもわかりやすいですが、本当にやりたいならそれにつながる行動を起こすことでしょう。
資格勉強したり、ネットで検索したり。
加えて、お金にまつわることなどが混ざってくることもあるかもしれないですが、
本当にやりたいなら、周りに相談するなり、何か行動を起こそうという気持ちにはなると思う。

物理的に無理は、例えば、住んでいる地域だったり家の構造的にとかですかね。
ペット買いたい時とかこういうのが原因になりそうですよね。
でも、本当にペット飼いたい人は、飼えるところに引っ越すなりなんなりするのだと思う。
実際に私の知人で、猫を飼うために引っ越した人がいます。

「やりたいけど、やらない」はいろいろとはっきりとした条件があるけれど
本人の熱量や事情によって『行動に移すか』、『諦める』かどうかが決まってきそうです。

やりたくないから、やらない

やりたくないから、やらない。

・・・じゃあ、やらなきゃいいじゃないか。
と単純に割り切れればいいのですが
そこには、いろんなしがらみがあって、すんなりと「やりたくない」と言えない事情があるかもしれない。

プライドだったり、メンツだったり。

でも、本当は本人も、やりたくないことにさえ気付いていないかもしれない。ということもある気がしています。

そんなときに、自分を納得させるための『理由付け』が必要になるのではないでしょうか。

考えられる『理由付け』は

失敗に対する不安
損をするかもしれない不安
行動により得るものへの不満
行動により失うものへの恐怖

そんなところでしょうか。。。

その理由付けで、自分の感情を納得させて、
『だから自分はやりません』と結論を出そうとしているのかもしれないです。
あたかも、本当はやりたい気持ちもあるのですが…といった具合に。

もう一度考える。そもそも、やりたいの?

「いや、自分はそんな言い訳じみたことでやらないことを決断したんじゃない」と思うかもしれないです。
たぶん、私はそう思います。
いままで管理職断ってた理由はメンタル守るためであり…とかいろいろありますね。

でも、その理由付けが解決するなら、やりたいと思えるのか。
もう一度、自問自答してみるとどうなのか?

すべての不安や不満が解決するとしても、やりたいと思えないのなら、「やりたくない」のだと思います。
だから、やらない理由を探してしまうのでしょう。
そんなときは、やらない理由を探しているんだなって自分を認めて、やらないことに胸を張ればいいと思います。
やらないことは悪いことではないです。

もしも、すべてが解決するのなら…やってみてもいいかもしれないと少し思うのなら
解決方法を考えてみるのも良いかもしれません。
まぁ、思い詰めて考えた場合、なかなか解決するもんでもないとは思うのですが(苦笑
一度周りの人に相談してみてもいいかもしれません。思わぬ解決策が見るかるかもしれないです。

最後に~じゃあ、自分はどうするか~

いままさに「やらない理由」探しをしてしまっています(笑)

元来「やるかやらないかならやる」という決断の仕方をするので、本来であれば「やる」となるのだと思います。
それでも今現在何が自分を悩ませているのかよく考えなきゃな、と。
それが解決したら自分は本当にやりたいのか、もう一度見つめなおしてみようと思います。

日本ブログ村に参加しています

よかったらシェアをお願いします

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる