【仕事】今日終わらせる必要ありますか?

  • URLをコピーしました!

山道具レンタル~広告~

そこそこ残業の多い仕事をしています。
といっても、多くても80時間。
平均で30時間程度でしょうか…
ほんと少ないときは10時間とか…

今日も残業していましたが、そんなときに思い出したのがタイトルの言葉ですね。

「その仕事、今日終わらせる必要がありますか?」

目次

失敗談:めちゃくちゃ働く。でも、仕事はなくならない。

かつては、何も気にせず残業しても怒られなかったこともあり
毎月50-60時間、多い月は100時間を超えるなんて状態でした。

当時は早め早めに仕事を終わらせようと、案件をこなしていました。
目的としては、少しでも早く自分の仕事を終わらせて
次の工程の人に渡してあげたかったから。

そういう対応をしていたので、人より早く仕事を終えたし
人より多くの仕事をこなしました。

ところがどっこい…
私一人が早く終わらせたところで、次の工程がなかなか始まらず
私が仕事を早く終わらせてもいいことなんてあまりなかったのです。
早めに渡すのは喜ばれはしましたけどね。

そんなこともありましたが、それでも、いっぱい仕事やりました。
人が1しかできないくても、5やる。みたいな。

最初はそれでも楽しかったです。
でも、
だんだんと楽しくなくなってしまった。

いくら早く仕事を終わらせても、また次の仕事が湧いてくる。

周りのメンバーのヘルプに入るのは良いが
いつの間にか、そのメンバーのほうが先に帰っていく。

あれ~~~~~????と思いつつ…
仕事してたのですが、
ついにパンクして、熱を出しました(1日だけだったけど)

休むのも仕事

よく言われる言葉ではありますが、休むのも仕事なんですよね。
その言葉は聞いたことあったのですが、当時私が認識していた「休む」は
休日や有休で休むという捉え方をしていました。

毎日の休憩・食事・睡眠。

これも大事だったわけです。
当然だろうと言われちゃいそうですが、本当に当時の自分はわかっていなかった(笑

熱出してようやくわかりました。
毎日の休息もものすごく大事だと。

結局私が早めに仕事をあげても、次の工程は始まらないですし
ほかの業務をいっぱいこなしても、ほかのメンバーは早く上がってしまい
ひとり馬鹿を見る状態…

だったらちゃんと毎日の適正な仕事量で終わらせて、残業を減らしたほうが良い。
と、ようやくそこにたどり着いたのです。

その仕事、今日終わらせる必要がありますか?

残業になるかもしれない日は、必ず自分に問いかけます。

「その仕事は本当に今日終わらせる必要がある?」

まぁ、本当にやらなきゃいけない時はしっかりやらなきゃですが
案件のスケジュール見てみると、案外まだ余裕だということがほとんど。

キリのいいところで終わらせて、明日すっきりした状態でやろう!

そう決めちゃうと、気持ちも楽だし、その日は仕事上がれて休めるしいいこと尽くしです!

激務の当時は毎日頭がぼんやりしていたので、実は効率が下がっていたのですね。
きちんと休みを取るようになってからも、同じだけの案件を回すことができているので
特に迷惑をかけることなく仕事をこなしています。
残業時間は減っているので、むしろ生産性上がっています。
※その間に部署内での業務改善の施策などもあったのでその効果も含まれます

本当にその日やるべきことをきちんと見極めて仕事するの大事ですね。

最後に

早め早めに仕事をこなすことは大事ですが、もっと大事なのは自分の休息をしっかりとること!
始業時間から終業時間内で仕事することを意識して
無理のないスケジュールで仕事をこなしていくと、良いかと思います!

やらなきゃいけない時はやる。
やらなくていい時は休む。

メリハリの効いた仕事の仕方していきましょう~

日本ブログ村に参加しています

よかったらシェアをお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる